« 不快感の正体 | トップページ | 有難いことです »

2014年1月18日 (土)

いつの日か

140118140118_2

年末に身の回りのものを整理しましたが、この本だけは(この先読むことはないと思うけど)捨てられない1冊。ロンドンから帰国する際、向こうで一番お世話をしてくれた方(完全アウェイの職場で唯一の理解者でした)からの贈り物。当時、朝7時前に出社する彼に日本のマーケットの状況(日本のマーケットが閉まる頃ロンドンが朝を迎えます)を伝えることから1日がスタート。日中はずっと真横について一挙手一投足を見て学んでました(今思えばうざかっただろうな・・)。お前は他の日本人とは違うと言ってもらったことがとても励みになりました。日本に戻ってもディーラーとして研鑽するものと思われてたでしょうが、私は自ら希望して営業現場に出てしまいました。後悔はしていないけど、なんか裏切ってしまったような感覚を覚えたままです。でも、社会人としての心構えであったり、生き方みたいなものは、彼の背中を見て教わりました。いつか再びロンドンの地を訪れ、直接それを伝えたい、最近強くそう思います。お金貯めなきゃ・・降ってこないかな・・(笑)

|

« 不快感の正体 | トップページ | 有難いことです »

コメント

和訳を書けよっち思ったぎな、何とかおぃにも訳せた(笑)。


よか人に縁があったな。


お金か・・・・お金って何け(笑)?

投稿: デューク東郷 | 2014年1月18日 (土) 07時49分

デューク東郷さん
今朝10何年ぶりに開いてみて、最初意味がわからんかった・・(笑)
新人であまちゃんだった自分に、ほんとに厳しく、そして優しく接してくいやったよ。
一度も連絡してない自分をとんでもない奴と責めたくなりますがよ・・
お金・・天下の回りものだよね、きっと・・(^^;

投稿: sakuranboy | 2014年1月18日 (土) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153811/58964572

この記事へのトラックバック一覧です: いつの日か:

« 不快感の正体 | トップページ | 有難いことです »