« 迷える中年羊? | トップページ | 何だか調子が・・ »

2013年10月12日 (土)

私心なかりしか

131009

またかですが、今週読んだ本。日経の記者だった方が稲盛さんのことを書いた本ですが、非常に読みやすいです。稲盛さんのよく知られた言葉、「動機善なりや、私心なかりしか」。一介のサラリーマンの私も、仕事を進める上でよく「私心なかりしか」と自分に問うてます。自分のエゴが入ってないかと。エゴがないふりの私も、振り返れば自己中心なことがままあります。また、この本に書かれていて非常に印象に残ったのが、「稲盛さんは物事の本質が腹の底にすとんと落ちるまでとことん考える。本当にそうだと思えるところまで考え抜いた結論だから、後は何があってもぶれない」と。原理原則、本質をとことん考えることは、ビジネス書なんかにはよく出てきますが、これがなかなか難しい。自分で腹に落ち切ってないから人にも理解されない、ってことはしょっちゅうですね。この3連休、仕事をどっさり持ち帰ってきました。とことん考えてみようと。

|

« 迷える中年羊? | トップページ | 何だか調子が・・ »

コメント

おぃは「私心」だらけじゃっど(笑)。

じゃっどん、「私心を隠す私心無し」ち言った所じゃろかい(笑)。


・・・・大人やったっで、ちったぁ隠せよっち?(笑)

投稿: デューク東郷 | 2013年10月15日 (火) 06時16分

デューク東郷さん
私心を隠さないのは、それはそれで勇気のいるこっじゃっどな。
私心を隠さずとも好意的に感じられるのは人徳のなせるわざじゃっど。
徳のなか人がいけんよかこと言うても、きっ好かんだけやっもんね(笑)
人の本質は見る人が見ればいっきわかっでやなあ。

投稿: sakuranboy | 2013年10月16日 (水) 04時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153811/58366213

この記事へのトラックバック一覧です: 私心なかりしか:

« 迷える中年羊? | トップページ | 何だか調子が・・ »