« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月21日 (土)

ご苦労さん

木曜日は高校最後の体育大会。この上ない秋晴れ。200席近く用意された保護者席は満杯で座りきれないほど。我々のときとはずい分変わりましたね。息子は今年も全員リレーだけの出場。1人100mのところ、去年は50mのハンデ。それでも10m位離されて最後にバトンを渡すことになったのですが、聞くと今年は70m走るよう言われたとのこと。私はとても納得いかず前夜は心中穏やかでありませんでしたが、当の本人は諦観したかのように「1回頑張ればいいことだから、気にしないで」と。逞しくなった・・とちょっと泣けましたが、やはり納得いかずに翌朝一番で体育の先生のもとに。理由を尋ねると「1年のとき70m走らせました。去年もぶっちぎりで1番だったので・・」と。「え?1年のときは30mで、去年はぶっちぎりのビリでしたが・・」「勘違いでしたw」ということで結局30mに。それでも他の走者とほぼ並んでのゴールだったので、胸をなでおろし方でした。体育大会は苦痛以外の何物でもなかったと思うけど、3年間・・いや保育園のときすれば15年、よく頑張ってくれました。途中私もずい分心を痛めたこともありましたが、本人も嫌がりながらも一度も休まず。最後は親の私よか泰然としてました。ほんとご苦労様でした。

130919

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

文化祭行ってきました

今年も行ってきました。文化祭。朝から何とも蒸し蒸しする天気で、こんな季節にやらんでも思いますが、この週末は運動会をやってる学校も多かったらしく、見学者ものさんですね。。文化祭は9時から15時まで。学校の中の暑いこと暑いこと・・。ぐだぐだになって時間を潰しながら、日頃涼しいオフィスで仕事ができる有難みに感じ入りかたでした。朝一で演劇鑑賞したあとは、茶道部主催の甘味処に行ったり(2回も行きました・・)、クラスで制作したショートビデオをはしごしたり。今どきの高校生、デジタルに慣れ親しんでるせいか、なかなか完成度が高く面白かったです。午後は体育館でライブを観て時間潰そうと思いましたが、トップバッターの教員バンドの演奏聴いて1曲で退室・・。もとより音楽になじみのない私にはサウナの中で騒音を聞いてるうような感覚で・・、また生徒たちがステージ前で歓声をあげて飛び跳ねる姿にも違和感を覚えつつ・・。時おり、息子やかみさん(PTAの仕事)のところに顔を出しては「家に帰ってればいいのに」に言われましたが、学校や生徒の様子を見れる数少ない機会なので最後までいました。ぐったりでしたが、息子の日頃の苦労をあらためて認識できたのでよかったかな。さて今週は体育大会。早く終わってほしい。。

130914

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

to be good

130908130908_2

ついさっき東京でのオリンピック開催が決まりました。前回の招致活動から全く関心なかったですが、夜更かししてTVつけてました。特に気になったわけでもなく、いつものようによく眠れないのでたまたま、本読みながら。決定の瞬間くらいは感じ入るものがあるかなと思ったけど、それもまったく・・。さて、昨夜から読んでたのは写真の本。ところどころに、自分が今悩んでいることや鬱積した気持ちを和らげてくれることが書かれてました。もっと若いときに読んでたらよかったような本ですが、いや今だからこそ腹にすとんと落ちたとも思えます。いろいろ沢山書かれてるけど、人間性を高めることの重要さが強調されていることに共感しました。to do goodではなく、to be good。昨日、時間潰しに入ったTSUTAYAでたまたま手に取り、夜中に目が覚めて朝5時にオリンピック開催地が決まるというのでせっかくだから5時まで本読もうと。今日読めっていう神様からのプレゼントだったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

8月も終わり・・

久しぶりです。バカンスだったわけでも、くたびれていたわけでもありませんが、あれよあれよで8月も終わってしまいました。九州は台風の影響で大変そうですが、雨の被害はありませんでしたでしょうか。東京は今週末の猛暑が過ぎれば少し暑さは落ち着きそうですが、鹿児島はまだまだかな。さて、私の方はいえば、8月は思いのほか忙しく朝6時過ぎにはフルスロットルで仕事を始める毎日でした。土日は休めたので、息子を模試に連れてったりオープンキャンパスに参加したり。今夏は3校のオープンキャンパスに参加しましたが、人気のある学校は説明会で立ち見が出たりの状態です。昔に比べれば、大学も入りやすくはなってるようですが、昔と大きく違って入ってから適当にやってては就職はおろか卒業もままならないなと感じました。でも、進学を目指すのであれば、まずは受かってほしいと思うのが受験生とその親ですね。。たまに問題を一緒に見てみますが、もうお手上げなので、あとは本人の頑張りに期待するしか・・。模試の結果は散々だったようですが、ここから倍返しで一緒に頑張るぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »