« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

道端の花

130428130428_2
先週までチューリップいっぱいだった道端の花壇が(花の名前はわかりませんが)変わってました。鮮やかな色合いに心を奪われると同時に、手入れをされている人に敬意を抱きます。私が住む集合住宅の1階のわずかなスペースにも、大家さんが四季折々の植物を埋め変えてくれていて、もう1ヶ月もすると私が大好きな紫陽花が今年も咲きそうです。江口洋介の缶コーヒーのCMじゃないけど、ホームランも打たないしゴールネットも揺らさない目立たない人たちが、人の心を動かしてるんだなあとしみじみ思います。って話が飛び過ぎ?いつも目立たない自分を擁護してるのかも(笑) 昨日は本屋で「いい人」と「いい男」を比較する本を立ち読みしました。仕事ができるのもモテるのも「いい男」のほうだし、いい男であれみたいな。・・まあ、別に「いい人」でもいいけどと思いましたが(^^;;) 花の話からずいぶん逸れてしまいましたね・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

初心忘れないように

1304126

のっけから何の写真?とお思いでしょうが、はい、あくまきです。先日、田舎の母が送ってくれました。食べたの何年ぶりかなあ。3人家族ですが、鹿児島人以外の口にはあまり合わないのか、3本ほとんど一人でたいらげました^^; この1ヶ月の間に鹿児島で母に会い、博多で次兄と、新宿では出張中の長兄と会い、また前回書いた竹馬の友にも会い、と実にノスタルジックな感覚にとらわれるひと月でした。そんな中、串木野で親戚の叔母さんとの何気ない会話の中で、はらけたときも思い直しが必要じゃっちおも、と言われた言葉が心に残ってます。たとえば本に書かれた当たり前のフレーズでも、読んだ時の心理状態で心にぐっと刺さる感覚。びんてきたり、不愉快に思うことが最近結構ありましたが、意識的に、相手も自分に腹を立ててるかも、自分に思いもよらない事情があるのかも、反面教師のいい機会ち思えばいいか、などと思い直すことでずい分心の状態も変わってきました。人との出会いも、言葉との出会いも必然だとすると、初心忘るべからずとあらためて教えられたかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

旧友と

金曜の夜は、幼なじみが大阪から仕事で東京に来たので久し振りに再会。何年振りかは覚えませんが、酒を酌み交わしたのは20代と30代で1度ずつあったくらいかな。上京していっときの間、6畳一間に一緒に住んでた頃、よく剛の「ろくなもんじゃねえ」を歌いながら銭湯に通ったものです。おとといは、約束の時間に遅れんようにと早めに待合せ場所の道玄坂上交番に向かったのですが、友人も早い時間から宇田川交番前で待ってたようで、寒空の中お互い待ちぼうけ。マイナーな場所(しかも駅から遠い)を指定したことを反省。。渋谷の街は、歓迎会シーズンに加えて金曜の夜ときて超混雑。郷土料理の「おじゃったもんせ」もいつも行く沖縄料理の「あしびな~」も満席。数メートル歩くごとに声をかけてくる呼び込みだけには引っかからんようにしながら、落ち着いた感じの串焼き屋を発見。焼き鳥はおいしいし、店員もむじょくてよかったです。あっという間でしたが、なんか元気をもらえた晩でした。

130412

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

六本木駅にて

金曜日は所用で六本木ヒルズに。今年でできて10年になるようですが、訪れたのは2回目。昼間は初。待ち合わせスポットらしい蜘蛛のオブジェの存在も初めて知りました。さて、その六本木に向かう途中で事件?は発生。地下鉄の中で急に腹がまっくじってしまい、ヒルズまできばろかいと思いつつ、でも行ったことない場所でトイレを見つけられるか不安だったので、駅のホームのトイレに急行。空いてたのは和式だけでしたが、とりあえず用も済んでほっとしてたところ、流した水の勢いが強くズボンの裾に飛び散るものが・・・。一瞬呆然も、この日は濃いグレーのスーツだったのが救いでした^^; 私の場合、この手の事件はよく発生します。。いくつになっても変わらんなあと思いかた。汚い話ですみません。。

130405

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

25年ぶりの鹿児島の春

夜目遠目笠の内じゃありませんが、マスクをつけた女性もしかり、花粉症のこの季節、誰でん彼でん可愛く見えてしまいます。まあ実害ないので、騙されてウキウキするのも平和でいいでしょうか。先日、鹿児島空港の足湯でくつろいでいるとき、目の前で着物姿の女性が裾をまくって足を湯につけており、これまた決して美人ではありませんがドギマギする光景でした。。さて、そんなわけで?先週末は仕事で佐賀に行ったついでに鹿児島に一泊してまいりました。この季節の鹿児島は25年ぶりになるかな。いつも帰省は真夏か真冬ですからね。1日足らずの滞在でしたが、心の洗濯には十分でした。同級生の西○○君がやっている喫茶の「ワゼットスタイル」にも行きたかったですが、12時OPENのようで、しかもこの日は観音ヶ池のさくら祭りの日とかで超満員でしょうからあきらめました。次回の楽しみにとっときます。博多の西通りで一杯飲んで、佐賀で佐賀牛をたらふく食べて、鹿児島の空気をいっぱい吸って、至福のひとときでしたが、たまにはこういうぜいたくさせてもらってもバチあたりませんよね(^^ゞ

130329_2130329_3130330130331

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »