« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

時間銀行のお話

東京で迎える年末は日常となんら変わりありません。今日の年末ジャンボが当たったら、取り急ぎ鹿児島行きのチケットを予約しようと思いかた。でもまあ、さすがに大晦日の今日ぐらいは身も心も整えて新年を迎える準備をしたいと思います。先週の休みに珍しく風呂の換気扇の掃除をしたら、長い時間上を向いたままだったせいか後頭部と首の境目辺りを痛めてしまい、いまだに湿布を貼りかたです。。今日は部屋の掃除でもして、かみさんのポイントを稼ぎましょうか。

先週、メルマガで「時間銀行のお話」を知りました。ネットで検索したら、SNSやらブログやらでいっぱい書かれているので、もしかしたら知らないのは私だけ?と思いましたが、かみさんも「知らない」というのでちょっと安心(笑) 「時間を大切に」は私のモットーでありますが、このお話がさして琴線に触れたわけでもありませんが、せっかく知ったので下にそのまんま転記させていただきます。来年も1日1日を、その瞬間を大切に過ごしていきたいと思います。

 時間銀行のお話

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか。

もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

私たちは、一人一人が同じような銀行を持っています。

それは、時間です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられています。

毎晩、あなたがうまく使いきらなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。

それは、貸越しできません。

毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。

そして毎晩、その日の残りは消されてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を使いきらなければ、あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。

あなたは、今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大のものを引き出しましょう。

時計の針は、走り続けています。

今日という日に、最大限のものを作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、浪人した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。

今日は、与えられれるものです。

だから、英語では「今」をプレゼント(= present)といいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

フォトブック

ももいろクローバーzの魅力に気づき始めたこの頃。紅白が楽しみです。さて、今日が仕事納めの人が多いでしょうか。夏には、年末は東京で素ごもりと決めてましたが、あとで今年は最低6連休と気づいて「ちょっしもた」って感じです。今年はクリスマス前には年賀状をほぼ書き終わりました。初めての快挙。例年、帰省中の飛行機の中で書いたりしてましたから・・。そんなわけで先週の3連休は少し余裕あったので、フォトブックを作ってみました(写真)。最近は、写真はネットでシェアするのが主流になってきましたが、沢山撮ったときやテーマがあるときは、フォトブックいいですね。ネットで簡単に作れるサービスがあるので、興味のある方は→http://www.n-pri.jp/ (ネットで写真プリントが1枚なんと5円。伊集院にラボがある会社です)。 と、宣伝入ってしまいましたが、素ごもり中にこれまで撮りためた写真のフォトブックをまた作ってみようかと思いかたです。

121228_21212282

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

薩摩スチューデント、西へ

本のタイトルです。この前鹿児島空港でつい買ってしまいました。鹿児島の人ならよく知ってる江戸時代末期に薩摩藩がイギリスに派遣した19名の青年たち(うち4名は引率役)。串木野の羽島から出港したことは大人になってから知りました。小中学校の先生はこんなことをもっとゆっかしてくれてたらよかったのに・・ち思ったり(^^ゞ 本は550頁の長編で読み応えあるなあと期待して読みましたが、史実に基づいたものなので特段面白いことも無く(笑)肝心のロンドンに到着したのは400頁過ぎたあたり(^^ゞ スチューデントたちの帰国後の活躍が物語の醍醐味かなと思ってましたが、最後の10頁に1人一段落の簡単な説明でした(^_^;) そういえば羽島に留学生記念館ができるそうですね。ぜひ修学旅行でも訪れたくなるような文化発信地になってほしいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

のりピーみごっかったです

正直、のりピー見るためだけに清水の舞台から飛び降りて8500円もの大枚をはたいたつもりでしたが、ないがないがわっぜか面白かったです。今井雅之がとてもいい味出してましたねえ。酒井法子が登場した瞬間は、オーラを感じて瞬間ぶるっとしました(^^ゞ いやもう綺麗でしたぁ。最後の挨拶のときまでずっと見とれてました(f^^)内容はシリアス3割、笑い7割、お涙ちょっとだけって感じで、もう1回観たいなあと(^^ゞ。歴史好きな私もこの時代(信長・秀吉)にはあまり関心なかったけど、書物もちょっと読んでみたいなと思いかたです。よか晩でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

桐谷美鈴の年賀状プリントのCMに心を奪われる今日この頃。年の瀬が迫ってきましたが、毎年のことでせっぱつまらないと年賀状を書きだしません。うったつのは来週かなぁ。さて、今年の漢字が「金」でしたね。なんかぴんと来ませんが。。今年は自分を振り返ってもなかなか思いつきません。てことは「無」?自分をちょっと買い被るなら遮二無二がんばったからの「無」。いやダイエットの効果なしの「無」・・、それとも余裕なしの「無」。来年は仕事の環境も更に厳しくなりそう。息子も受験生に。これまでもそうでしたが時間を無駄にしないよう、多少の無理をしてでもキバらんとと思うこの頃。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

第2回ボウリング大会

昨日は去年に続いての第2回ボウリング大会。8年前に始めたレクレーションも今回で18回目?大人子ども合わせて19名参加いただきました。幹事(といっても今回44期の中村くんに準備をお任せでしたが)としては、やってるうちから「みんな楽しんでくれちょっかねえ」とか「来年もここでよかどかい」など気になりっぱなし(^^ゞ でも、同じ組でプレイした同期の今村くんがかなり上手なことには対抗心メラメラ(笑)結局負けましたが(^^ゞ去年も今年も5レーンだったので、来年の目標は10レーン。若い人も何人か来てくれて、こうやって縦横のつながりが少しでも継続してってくれたら言うことなしです。・・ただ、食事をしたところに1万円落として来てしまいました(泣)

Pc090179Pc090184Pc090185Pc090191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

鹿児島訪問記

こないだ何年振りかに「夢」を購入。これまで片手で数えるくらいしか買ったことないんですが、先日床屋のお兄さんが宝くじに当たったときの夢を楽しそうに話すのを聞いて、散髪が終わったその足でかみさんと買いに行きました(^^ゞ相変わらず人の話に流されやすいたちです。さて、当選発表は31日ですが、日頃の善行(笑)のご利益か早速思わぬ神様からのご褒美?昨日おとといと急遽鹿児島に出張でした。金曜日は桜島インターチェンジにてかけそばを5分でかっこみ、その足で山形屋近くの某銀行に。その後、伊集院にある工場を見学し、また市内に戻って観光ホテルで会食。会食までの空き時間を一人ぷらっと天文館散策。至福のひとときでした(笑)昨日はお墓参りに行って、あとは夕方発つまでゆっくり。噂に聞いてた昔の寿屋の取り壊し現場だけ見に行きました(笑)寿屋は幼少期の想い出がたくさん詰まったところ。小学校に上がりたての頃、寿屋に連れてってくれとだだをこねて泣いたことは妻子には話せてません(笑)父がおさなごの私の手を引いて連れていってくれたシーンは、今でも毎日のように脳裏に浮かぶ父との数少ない思い出の場面。今回同じ角度で写真に収めてきました。わずかな時間の滞在でしたが、また現実の世界で頑張るのに十分な勇気を得られた2日間でした。

121208121208_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

逆説の10カ条

ちょっと前にFacebookで投稿されているのを読んで感銘を受けてたところ、先週もメルマガで送られてきたのでかみさんにも読ませました(参考http://rocketnews24.com/2012/08/31/244556/)。「これを読んだのは初めてだけど、ここに書かれてることはおいがいつも心がけてることじゃっど」とうそぶきながら。。今日はかみさんとバスに乗ってるときに昨日のバスの中の出来事を思い出して話をしました。走行中に両替をしようとしたところ、運転手さんに「そこじゃないよ!」とマイクで注意され・・。満員の乗客の視線を一気に浴び、ちょっとげんなか思いで戸惑ってると、「ここだよ!」と運転しながら指差されたのは、今私が500円玉を入れようとしてたところ。「は??」って感じで、駅に着くまで「気にすんな」という心の声と「何を勘違いしたの?」と聞いてやりたい気持ちとが交錯(笑)。もちろん「気にすんな」という声が勝ちましたが、かみさんにはつい本音で「ないか言うてやりたかった」と・・^^; マザーテレサの教えには程遠いです。やっぱりうそぶいてました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

今年も気張ったかな

今日から12月。泣いても笑っても今年ももうあと1ヶ月ですね。1年を振り返るにはまだあと1ヶ月ありますが、ここ数年と比べると比較的落ち着いていたかなぁ。去年夜な夜な口ずさんだ「STAY DREAM」(ぶっ飛ばしたいほどの怒りや悔しさ・・♪)や「とんぼ」(俺は俺であり続けたいそう願った・・♪)をほとんど口にすることもなかったし(笑)会社のPCをノートにしてもらい、仕事をいつでも家に持ち帰れるようになったのも大きかったかも。これまで1年のうち平日に家族と食事をするのが片手で数える程しかありませんでしたから、今年ほとんど毎日のように息子と一緒に晩ご飯が食べれたのは画期的な出来事でした(^^) 結局体重は全然減らず、お腹周りはより見苦しくなったけど、また懐のほうも通帳残高がとうとう底をつきかけてるけど(笑)、とにかく元気に過ごせたのが何より。年初にいろいろ考えたことはほとんど実行に移せませんでしたが、お天道様に恥じない程度には今年も精一杯頑張ったかなと少し甘めに自分に及第点をつけてみたりしてます。とはいえ、現状に甘んじないよう、来年の飛躍に向けて12月はしっかり準備を整える期間にしたいと思います(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »