« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月28日 (土)

気になり朝まで・・

最近どうも気になるきゃりーぱみゅぱみゅのCM。バイト探しは♪何度見ても食いついちゃいます(^^ゞ 自分だけ? さて、そんなことはどうでもいいですが、昨日初めて「朝まで生テレビ」を文字通り朝まで見ちゃいました。橋本市長対反橋本派の討論(と言えるのかな?) 最近4時起きで、昨日も1時半に帰宅してすぐ寝たかったけど・・、番組の出だしからあまりの衝撃に寝るに寝れなかった・・。反対派の論客?はすでに2chやらでけちょんけちょんにされてますが、改めて感心したのが橋本さんの引き出しの多さと信念。同世代の橋本さんを見てると、我が身を振り返って考えさせられることが非常に多いです。先週は仕事でまたへこむことがあったけど・・・今朝は地震で起こされて睡眠不足だけど・・・気持ちはほんのちょっぴり奮い立ってます(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

あんぱんを

4ヶ月ぶりのあんぱん解禁。正月、あんこ餅とかるかん饅頭はたくさん食べましたが・・。特に「よし、そろそろ食うか」と意気込んだわけでもなく、吉祥寺のロンロンをぷらっとしてたら「大阪で大人気!連日2,000個完売」のポップと、フットボールアワーの後藤がTV番組で紹介したという記事が目に入り・・。帰ってかみさんから「騙されやすいよね・・」の一言。で、その「さくら堂の生あんぱん」http://www.sakura-sweets.jp/ 1個210円と高価ですが、あんこ嫌いの息子も食べれるくらいあっさりしてて美味しかったです。ところで、あんぱん売り場でのこと。隣で試食してた親子連れの男の子が「まだ食べたい~」と。お母さんが「買ったからあとで食べよう」と言ったまでは気にしなかったのですが(ちなみに5個買ってた)、それでも「食べたい」とねだり、戸惑う店員さんを前にして何も言わないお母さん。結局おかわりしてた・・。なんだかなあ。・・たしかに私ももう1個食べたいくらいおいしかったですけどね。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

想定外

私はよく出先でトイレを利用する。本屋に行くと特に催す。今日もジュンク堂で本を探していたら行きたくなった。1個しかない個室が空いていた。「ラッキー♪」 さあ至福の時間、と腰を下ろしたそのとき・・・ドバーッと便器から溢れ出る水・・・。一瞬にして水浸し。「なんだなんだ!?」オシリは濡れたまま、びしょびしょになったパンツとズボンを速攻履いて逃げるようにトイレから出てきました・・。店員に故障を告げてそのまま帰宅の途へ。家に着くまでの間、「これは何の因果か・・?」と自分に問うても答えは出ませんでした・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

とうとう長財布を・・

今年も年明け早々おかげさまで忙しくさせてもらってます(^^ゞ 昨日は恵比寿駅前で仲間由紀恵のドラマの撮影やってました。急いでたので一瞬ちら見だけでしたが、一度生で見るとひいきにしたくなりますね(f^^)さて、前から言ってた長財布、とうとう購入しました。5万円じゃないけど、3万近いものを知人がやってる会社の社販で半額以下に。気分一新てところかな。使い始めて3日目の昨日、ジャケットのファスナーに引っかけて革に切れ目が・・。小さいポケットに入るか確かめようとしなきゃよかった・・と家を出てから駅までショックを引きずりました^^; 新しいものを買うとこんなもんかな。胸ポケットから長財布を取り出す時なぜか少し照れがあるけど、お金が沢山集まるよう大事に使います(^^ゞ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

串木野

新年明けまして・・・というにはもう遅いかな(^^ゞ 串木野には毎年のように帰ってますが、お正月は3年ぶり。何より好きなあんこ餅も3年ぶりにいだきました(^^) 今回はお墓参り以外どこにも出かけず、2日間巣ごもり。ちょこっとタイヨー付近を散歩しましたが、子供の頃に賑やかに感じていた街中はひっそりしてして、何ともいえない気分だったなぁ。もう少し若いときは「東京で一旗あげて帰ってきて、おいが地元を盛り上げるぞ」みたいな意気込みをいつも胸に秘めてましたが、最近は身の程がわかってきたというか・・^^; でも串木野に帰るとしっかり気持ちがリセットされ、また頑張ろうって思えます。田舎があるっていいですね。トイレの一言カレンダーで、もぐらが「僕も毎日がんばっている」とつぶやいてました。今年も前だけ向いて頑張ります。(写真は串木野のロータリーと高速からの伊集院)

P1020046 P1030047

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »