« 人の輪 | トップページ | ひとりの時間の過ごし方 »

2008年10月18日 (土)

たそがれ~の銀座~♪

昨日は金曜にしては珍しく早く帰宅し、めしを食って風呂にも入ってまだ10時。たけしの誰でもピカソで、グランドキャバレーを舞台にした昔の曲のオンパレードみたいなものをやってました。君恋し、VACATION・・昔の歌はささるなあ。よか気持ちで見てましたが、実はこの2曲だけ聴いて、TVの前でちねってしまいました・・つい今さっきまで(^^ゞ 昔、バイトでカラオケGメンやってたときに、お客を装ってクラブなどに潜入するのですが、同行した上司がいつも歌ってたのが「たそがれの銀座」。いいなあって思って私のカラオケのレパートリーにしましたが、なにせノリがよくない(^^;;) あるとき会社の飲み会で歌ったところ、「しぶいね・・でも、カラオケにいっしょに連れて行きたくないタイプだねぇ(笑)」って言われてから封印してます(^^;;) 三丁目のサロンで待たせたままで~♪四丁目の彼氏にプロポーズ~♪・・もう少し年輪を重ねてから歌ったほうがいいかな。ところでカラオケGメン、バレたらやばいって緊張感もあったけど、絶対自腹じゃいけないところに潜入できて楽しかったなあ。一度、若気のいたりで任務遂行中に女の子を口説こうとしたところ(笑)、女の子があっけらかんと上司にちくって、その上司が次の日職場ででっかい声で言いふらしてくれました(T_T) 穴があったら入りたかった・・。

|

« 人の輪 | トップページ | ひとりの時間の過ごし方 »

コメント

今度そのバイトを紹介してくれ。

穴があったら入れたい(笑)。

投稿: デューク東郷 | 2008年10月18日 (土) 07時21分

↑あほっ!

カラオケGメンってなに~?
sakuranboyさん、若気のいたりがいっぱいありそうだねbleah

投稿: といとい | 2008年10月18日 (土) 10時12分

デュークさん
今、そんバイトがあっかわからん(笑)
じゃっどん、おもしてかったど。
いっしょきすろごたったねー。
はんも穴があったら入りたいことがずんべあっどが(笑)

投稿: sakuranboy | 2008年10月18日 (土) 11時41分

といといさん
カラオケやってる店で著作権料を納めてないところが多々あって、払ってくださいっち言いに行くんだけど、払わないところは強硬手段で・・。
っち言っても乱暴なことをするんでなく、証拠集めです(^^ゞ
若気のいたりは、ひとつひとつ記憶から消し去ってます・・coldsweats01

投稿: sakuranboy | 2008年10月18日 (土) 11時45分

若気のいたりシリーズ、聞いてみたいhappy01

みんないろいろあるのでしょうねぇ(笑)

本人は記憶から消したつもりでも、なぜか周りの人は憶えてたりするんだよね・・・

投稿: うっちー | 2008年10月18日 (土) 13時32分

sakuranboyさんにも若気のいたりってあるんだあ~~

じゃあ、同窓会のあれもありだったんだねぇsmile

投稿:  花恋 | 2008年10月18日 (土) 17時27分

うっちーさん
うんにゃ、うんにゃ(笑)
人に言えるほどの武勇伝でもあればいいんだけど・・coldsweats01
うっちーさんな今でもブイブイ言わしちょらせんな?
そう、自分でもほんとに忘れてて、何年ぶりかにあった人に思い出さされて「・・・coldsweats02」となることありますねぇ。

投稿: sakuranboy | 2008年10月18日 (土) 21時32分

花恋さん
はは・・coldsweats01
まあ、ひとつやふたつ・・みっつやよっつ・・
同窓会・・coldsweats01
いまだに若かったですbleah

投稿: sakuranboy | 2008年10月18日 (土) 21時35分

カラオケGメン、いろいろな仕事があっもんじゃっ!

ところで同窓会ナニガあったの?

投稿: 肉注射 | 2008年10月18日 (土) 22時16分

肉注射さん
結構めずらしかバイトじゃったぁ。
一般には募集はせんじ、紹介のみじゃったど。
でも、潜入っちいっても裁判沙汰になるときだけだけどね。
同窓会。。そげんたいしたこっじゃなかよwink

投稿: sakuranboy | 2008年10月18日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153811/42823235

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれ~の銀座~♪:

« 人の輪 | トップページ | ひとりの時間の過ごし方 »