« わが胸の・・ | トップページ | ちょっと腹けてます »

2008年3月14日 (金)

卒業式

卒業式でした。あいにくの雨でしたが、卒業証書授与の静かな空間に鳴り響く雨音、なんだかこれまでの小学校生活に重ね合うようで・・。決して泣かないだろうと思ってて、式が始まっても何の感傷もございませんでしたが、雨音とピアノのかすかな音色の中、息子の名前が呼ばれ、「平成7年○月○日生まれ」って聞いた瞬間、瞬時にこの12年間の思いが頭をよぎり、涙があふれてしまいました・・・。ぐっとがまんして引っ込めましたがね(^^;;) いろいろありましたけど、卒業する日に笑ってられてよかったです。式の後にお母さんに書いた手紙を読んでくれました。・・私にはなかったけど(^^;;) ああ、成長したんだなあって思いかたでした。当たり前ですけどね。さて、明日からまた新たなスタートです。がんばるぞー!!

|

« わが胸の・・ | トップページ | ちょっと腹けてます »

コメント

人前で泣かない主義の私でも、卒業式は泣いていい場!と捉えて泣きますねぇ。
1区切りついた感じがするかな?
これから、またいろいろな成長が見られると思いますが、親と対等に話せることも多くなるのかなあ。

また一緒に新しいスタート!!がんばってね

投稿:  元気100倍! | 2008年3月15日 (土) 01時20分

おめでとう。

苦労が多かったやろうから、感激も人一倍だろ。

投稿: デューク東郷 | 2008年3月15日 (土) 08時04分

おめでとう~
昨年の卒園のことを思い出しただけで目頭が熱くなるよ。

生まれてきてくれた事に感謝だよね~
おめでとう~そしてありがとうだよね。

投稿: ここっち | 2008年3月15日 (土) 11時50分

おめでとう
泣いてもいいのに

長いようで短い12年間だね。

そういわれてみれば、お母さんへの感謝の手紙はあるけど、お父さんへの感謝の手紙ってあんまりないよね~

投稿: といとい | 2008年3月15日 (土) 15時24分

卒業おめでとう。
苦労した分だけ喜びも大きいのでは?
わがれも24日に卒業式です。ハンカチをどっさい準備せんなら。

投稿: 肉注射 | 2008年3月15日 (土) 17時42分

元気100倍!さん
そうですねえ、話してると「ああ、幼いなあ」って思うんだけど、作文とか読むとたまにびっくりします、ほんとにうちの子が書いたんだろうかって(笑)

投稿: sakuranboy | 2008年3月16日 (日) 04時43分

デュークさん
ほんとに大変なのは、これからなんだろうな~。
今までのは神様が与えた予行練習的な試練だったんかなあ。。

投稿: sakuranboy | 2008年3月16日 (日) 04時45分

ここっちさん
卒園式は、子供たちが大きい声で一生懸命歌う姿がまたいいよね。
サクラ咲いたら一年生♪ひとりで行けるかなー♪
卒園式で初めて聞いた歌だったけど、心を揺さぶられました
年齢とともに“がる”回数のほうが多くなるけど、いっしょに過ごせることに感謝ですね。

投稿: sakuranboy | 2008年3月16日 (日) 04時59分

といといさん
小中高合同で小学部は9人、こじんまりした卒業式でした。
心の中ではいっぱい泣いてました(笑)
式のあとに9人での演奏会。森山直太朗の「さくら」。
素敵な演奏でした。ハンディはあるけど、立派な子供たちです。

投稿: sakuranboy | 2008年3月16日 (日) 05時07分

肉注射さん
そうですね。今そしてこれから笑ってられたらいいんだって思ってます。
卒業式は小学校だよね。何番目さんな?同級だったんだあ。
式に参加できるといいね。どっさい泣いてください!

投稿: sakuranboy | 2008年3月16日 (日) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« わが胸の・・ | トップページ | ちょっと腹けてます »