« 中学生軍団 | トップページ | 朝日 »

2006年9月24日 (日)

きんもくせい

駅の自転車置き場を通ったときに、きんもくせいの香りがただよってきました。いいにおいでとても好きです。「ふりむけば きんもくせいの かおりかな」これは小学5年生のときに、俳句の宿題が出たときに提出した作品です。ところが、担任の先生が読むなり「○○ー!わやこや、かあちゃんに作ってもろたねー!」ち、すぐにバレてしまいました・・。当時はなんでバレたのか、不思議でしょうがなかったですが、今思えば当たり前か・・(^^; 自分だけのほろ苦い思い出のはずだったんですが、当時の同級生に数年前に会ったときに、20数年前のその話を友達が覚えていたのにはひったまがいかたでした。。

|

« 中学生軍団 | トップページ | 朝日 »

コメント

きんもくせい!!私も振り向いてしまいます。この時期にしか意識しないけど、あるんですよねー、あちこちに。昔トイレの芳香剤でよくあったけど、自然のものとはちごねーち思い方でした。それにしても昔のことをよく覚えてますよね。私はボーっと生きてきたからか、そげん昔のことはおぼえちょらんち。

投稿: sankyu | 2006年9月24日 (日) 20時11分

sankyuさん、
きんもくせいって、いろんなところにあって、ふいに気持ちを落ち着かせてくれますね。
芳香剤と本物はやっぱり全然違いますよね~。
最近のことより昔のことをよく覚えてるのは、すでに老化現象・・!?

投稿: sakuranboy | 2006年9月25日 (月) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きんもくせい:

« 中学生軍団 | トップページ | 朝日 »