« 新学期。。 | トップページ | またうれしい出来事 »

2006年9月 3日 (日)

少しうれしい出来事

道場の5年生の子が、ここ3回くらい続けて1人で通ってきています。それがなぜうれしいかというと、その子は今年のはじめにお母さんといっしょに入門したのですが、しばらくは無理やり連れてこられた感じであんまりやる気もなさそうな様子だったのです。ところが、先日出場した大会がきっかけになったのか、1人で電車に乗ってやってきて、練習中の顔つきも変わりました。もう10何年も教えていますが、今でも毎日、一人ひとりの子供が「今日も来てくれるかな~」と気になり、階段の音が聞こえてドアが開くととてもうれしくなります。

先週は、高校の2こ上の神野先輩が練習に来てくださいました!ほんとに偶然なんですが、先輩は何年か前に同じ流派の別の道場に入門されました。高校のときは、顔は知ってましたが、1年のときの3年生ですからこわい存在で口も利いたことはありません。。それが20年経って、この遠く離れた東京でいっしょに空手の稽古をすることになるとは・・。練習後の1杯がまた格別に旨かったです。人生は耐え忍ぶことも必要ですね、と言うと「攻めろ」とアドバイスいただきました。苦労を経て、今では会社を経営されている先輩の言葉は重みがありました。逆境でこそ、気張らんといかんですね。

|

« 新学期。。 | トップページ | またうれしい出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しうれしい出来事:

« 新学期。。 | トップページ | またうれしい出来事 »