« 初戦突破! | トップページ | ベスト8っ!! »

2006年8月15日 (火)

せみの声

「せみの声」といって思い出すのは、吉田拓郎の「夏休み」ですが、さて、今日は帰りやしに、せみがうぁんうぁん鳴いてました。夜中の1時です。せみって、夜中にも鳴くんだったかなあ?と思いながら、せみの鳴き声を頭上にちょっとびびいながら自転車をこぎかたでした(^^; 今朝は原宿駅で停車中に、せみの声がうぁんうぁん聞こえてきて、東京のど真ん中でも風情があるもんじゃと思いかたでした。この前帰省中に、国分の上野原縄文遺跡に行った時に、案内役をしてくれた国分南中の女の子が、帰り際にせみの抜け殻を3つ見つけてきてくれてお土産にくれました。なんか都会ではありえないような日常からかけ離れた場面に、とってもうれしくなりました(^^)

|

« 初戦突破! | トップページ | ベスト8っ!! »

コメント

そっか~抜け殻とかないんですね!
昨年の夏は,まだ天草にいたんですが,セミの抜け殻を,虫かご一杯に集めてる子,団子虫だけ一杯集めてる子,なぜかミミズや幼虫マニアな子…個性的な子ばっかりでした。
恐ろしいから連れてくるのはやめてね~って言ってましたが,我が子も外ではガンガン触ってたんだと思います。

投稿: marippe | 2006年8月15日 (火) 08時57分

うちの近辺も夜中にせみが鳴きます。
街が明るいから日暮れがわからんのか?
と思いかたです。

投稿: sankyu | 2006年8月15日 (火) 13時53分

marippeさん、こんばんは!
ん~、団子虫かぁ。たくましかね~。
幼虫は私は苦手でした・・。
女のこの方がたくましかったりするんですよね。

投稿: sakuranboy | 2006年8月15日 (火) 23時11分

sankyuさん、
そうですか~。夜中にせみ、鳴くんですね。
そういえば、外灯が多くて夜でも真っ暗じゃないということもあるのかも。
田舎じゃ、夜になると道路に何が落ちてるかわからないくらい真っ暗だった記憶があります。

投稿: sakuranboy | 2006年8月15日 (火) 23時15分

私に住んでいる処はせみもカラスも昼夜関係なく鳴いてますよ。引っ越してきた初日の夜、カラス大群が空を旋回しているのにはたまげました。(鳥って鳥目じゃないの?)都市開発は進みカラスたちはねぐらを失い最後の森まで追いやられたようです。その最後の森が私に住んでいる処なんです。都内からそんなに離れていないのに、夏はカブトムシ、クワガタがとり放題です。運がよければ蛇と会えます。団子虫は標準より大きいような気がします。冬はタヌキに会えますよ。品川から遊びにくる伯母はここは鹿児島より空気がおいしいと言ってます。

投稿: 39ここあり | 2006年8月16日 (水) 12時10分

39ここありさん、
東京近郊も少しはずれるといいところがあるんですね。
39ここありさんが住んでるところは、空も鹿児島のように青いのでしょうか?
カラスはちょっといやですけどね・・。
都内への通勤だとちょっと大変なのかな?

投稿: sakuranboy | 2006年8月17日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せみの声:

« 初戦突破! | トップページ | ベスト8っ!! »