« ぬっかぁ~ | トップページ | バスの運転手さん »

2006年7月17日 (月)

自転車屋さん

昨日、35℃の酷暑の中、自転車のライトを直してもらいに通りすがりの自転車屋さんに寄りました。そこのお兄さんの手際のよいこと!このくそ暑い中で、配線をものの数秒で直すや、あとで貸してもらおうと思ってた空気入れで、何も聞かずにシュッシュッと前後のタイヤの空気入れまでしてくれ、わずか1分の出来事でした。次はここで自転車を買おうと思いました(^^)

それに比べ、先日ファミマでの出来事。初めてスイカで買い物してみようとドキドキしてカードをかざしたところ、エラーで反応せず・・。店員さん「あ、それ使えないですね」「えっ!?どのスイカでも使えるわけじゃないんだ。使えるのと使えないのがあるんですか?」と尋ねると、「いやぁ、知りませんけど、それは使えませんでしたね」とそっけない返事。「もう一回やってみてもらえますか?」と聞くのがふつうやらせんけねぇ(`_')と少し怒りを感じて店を出ました。

|

« ぬっかぁ~ | トップページ | バスの運転手さん »

コメント

やっぱそこが手に職を持ってる人と,バイト生の差かな…「職」に対する姿勢の違いもありますよね~今建築中の家を見に行く機会が多いんですが,手際がよいのと,すっごく正確なのとに驚きです!うちの主人は,会社員ですが,実家が自営なのもあって,こういう作業服で汗をかきかきお仕事されてる方のほうが,親近感を覚えるんです。棟梁さんもうちの父と同じくらいかなあってお年で,息子さんと二人作業をされてます。父の背を見て息子が跡を継ぐって理想でしょう!父子の間にも,師弟関係がしっかりあって,敬語なんですよ!!やっぱ,職人の世界の厳しさを感じながらも,こうして汗水たらして,働くことを知ってる,この若者は幸せだなあって,感じました。うちの娘達にも,こんなまっすぐな人と一緒になって欲しいな~って,そういう風に考えます。

投稿: marippe | 2006年7月17日 (月) 10時17分

marippeさん、こんばんは!
「職」に対する姿勢って、大切だし、人間性が現れると思います。
その棟梁さんも、息子さんが自分の背中を見て育ってることを実感して幸せなんじゃないでしょうか。
きっといい家が建ちますよ。
marippeさんのところもお父さんがテニスの指導をなさってるんですよね。
お子さんたちにはとてもかっこいいお父さんなことでしょうね。
marippeさんもグーちゃんができるようになると、家族みんなでやられるのかな?

投稿: sakuranboy | 2006年7月18日 (火) 00時24分

残念ながら,私は主人に教えてもらってた頃,二度としないぞ~って思ったんですよ!すっごく厳しくてついていけません。子供たちは感心です!!

投稿: marippe | 2006年7月18日 (火) 08時58分

そうでしたかぁ。
でも、親子でいっしょに汗を流すって素晴らしいことですね。
福岡の親子鷹としてその名を轟かす日もそう遠くない!?

投稿: sakuranboy | 2006年7月19日 (水) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車屋さん:

« ぬっかぁ~ | トップページ | バスの運転手さん »