« 自転車屋さん | トップページ | 4強 »

2006年7月19日 (水)

バスの運転手さん

私は雨の日は駅までバスを使うのですが、バスの運転手さんて、てげなサービス精神というかホスピタリティに程遠いなぁと思うのは私だけでしょうか?

今朝のバスも結構後ろのほうはスペースが空いてたのですが、「詰めてください」のひと言も言わず、満杯ということでバス停を通り過ぎてました。

お年寄りが停車前に立つそぶりを見せようものなら、怒鳴りつけんばかりに注意されるのを何度も見たことありますが、たしかに危ないけど言い方ってのがあらせんどかいと思いかたです。

信号を曲がるときに、歩いているすぐ後ろをすれすれで通り過ぎたときには、「えーま、こんわろは!」と横断歩道でバスに向かって聞こえもしないのに叫んでました(^^;

子供の頃は、大きいハンドルを回すバスの運転手さんがとてもかっこよく見え、家で椅子をひっくり返してよく真似事をしてたんですけどね。。

|

« 自転車屋さん | トップページ | 4強 »

コメント

sakuranboyさんの「かごんまべん」いいですよね~我が家は家の中では,皆イントネーションの微妙に変化した鹿児島弁と,単語単語は標準語なんで,なんとも言えない話し言葉です。他人と話すときには,ゆ~っくりしたイントネーションで,すぐに「南の人でしょ」と気付かれますが,使ってる言葉は,皆に通じるように,標準語だと思います。(ちょっと違うかもな)ただ,時々とっさに出るのはやはり「かごんまべん」で・・・昨日も買い物してるときに,若い赤ちゃん連れのママが,ベビーカー押しながら買い物してたの。でゆっくりだから,子供たちが横を追い越していったら,「マジむかつくこのクソガキ」って言うんですよ~ぶつかってもいないのに・・・とカチンときて「なんてよ!うちん子がなよしたか~」と睨んであげました。どっちかというと,角を立てない私にここまで言わすなんて・・・と,思いつつも子供に「お母さんの方が怖かったよ」って言われ,笑えなかったです。チョビ反省・・・

投稿: marippe | 2006年7月19日 (水) 09時26分

marippeさん、かごんまべんをおほめいただきありがとうございます(笑)
魂の叫び?は、なかなか標準語に翻訳できないですね~。
私はその昔、標準語を覚えるのに4ヶ月かかりました(^^;
marippeさんの怒り、もっともですよ。「お前がクソガキやっ」って言ってやりたいですね。
私も、こと子供のことになると人が変わります(^^;
「お母さんが怖かった」っていう娘さんの心は満たされていたんじゃないでしょうか。

投稿: sakuranboy | 2006年7月20日 (木) 00時08分

ほんとですか~そうだといいんですが・・・
子供のことはある程度,注意してるつもりで,しつけも厳しい方だと思うので,カッチ~ンってきて,ブチって音しましたもんね~いったい何年ぶりだろうってくらい,文句言っちゃいました・・・反省!反省!!

投稿: marippe | 2006年7月20日 (木) 09時02分

marippeさん、
子供は「自分を守ってくれた」って感じるんじゃないでしょうか。
相手もたじろいだことでしょうね(^_^;
私はこれまでだいたい年に1回ペースで、子供のことで保育園や学校に文句を言いに乗り込んでしまってます。
1度は先生たちを尻目に自分が教室の中で「ギャング」な子供たちを一喝してしまいました。
でもどれもこれも後味の悪いもので、反省、反省です(;-_-;)

投稿: sakuranboy | 2006年7月23日 (日) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスの運転手さん:

« 自転車屋さん | トップページ | 4強 »