« 稲盛哲学 | トップページ | 満員電車 »

2005年12月 7日 (水)

歩きたばこ禁止条例

さっき、Yahoo!のトピックスで見かけましたが、静岡市の中学1年生の男子が提唱している「歩きたばこ禁止条例」が採択される見通しとのこと。

いや、立派ですね、この男子。また昨日の「西郷南洲翁遺訓」に戻りますが、その中に『君子のような人間性を備えたように見えても、物事に向かい合った時に実行できないようでは、木で作った人形みたいなものである』とあります。身につまされる思いであります。。

たばこで私がいやなのは、自転車に乗りながら吸う奴。風に乗って至近距離から煙を浴びた日には、まこて腹が立ちます。通りすがりに、わざと咳き込んであげます。

あとバス停。ここも腹立ちますね。でも、バス停にはたばこを捨てるところがあるから、一応は吸ってもいいとこなんでしょうけど。隣にいるとちょっときつい。かすかに咳き込んでみせます。。

ともあれ、「歩きたばこ禁止条例」が全国に広がるといいなぁと思います。

|

« 稲盛哲学 | トップページ | 満員電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩きたばこ禁止条例:

« 稲盛哲学 | トップページ | 満員電車 »