« カスタムメイド10.30 | トップページ | けーけけけ »

2005年12月 2日 (金)

はっとしたこと

「7つの習慣」という本があります。もうだいぶ前に大ベストセラーになって、今でも売れてますね。

その本に次のようなことが書かれていました。電車の中で騒ぐ兄弟を近くにいた父親が注意もしないのを見た著者が、「なぜ注意しないのか」尋ねたところ、「少年たちの母親がついさっき亡くなったばかりで・・」と。著者はかなりの衝撃を受け、読んだ私も衝撃を受けました。

他人がどんな心理状態であるか、何事もない状態の人にはわからないものです。。

先日、デパートのおもちゃ売り場にいたときのこと。子供たちの間をづかづかとぶつかりながら歩くおじさんがいたのです。ぶつかりながら、何かを探してる様子でぐるぐる回ってるんですね。私は腹が立って、隣にいた女房に「なんだ、あのおじさんは」といいかけたところ、女房が「片方の目が見えてないのかもよ」と言いました。私ははっとしました。たしかにそう言われてみると・・。私は自分の浅はかさに恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

普通にしていられること、当たり前に思っていることでも、感謝の気持ちを忘れたらいけませんね。

|

« カスタムメイド10.30 | トップページ | けーけけけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はっとしたこと:

« カスタムメイド10.30 | トップページ | けーけけけ »