« ひさしかぶい | トップページ | 歩きたばこ禁止条例 »

2005年12月 6日 (火)

稲盛哲学

今、日経ビジネスに郷土の大先輩、稲盛和夫さんの「西郷南洲遺訓と我が経営」が連載されてます。

「人間として正しいか否か」を経営判断の基準としていらっしゃったそうです。

今週号に『人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力』という人生の方程式なるものを紹介されてます。いくら能力があっても熱意がなければ、能力がそこそこで熱意のある人には劣るということです。さらに考え方は「マイナス100点」から「プラス100点」まであると。なるほどなと思いました。

直接会ったことはないので、どんな方かはわかりませんが、雑誌などで目にするお言葉は大変感銘を受けるものばかりです。

世の中、肩書きは偉くてもへみたいな人も多いですよね。今日もどっかの市長がとんでもない失言をしてましたが。解雇もんですよ。

さて、今日はもうねぶいかぶってきましたんで、このへんで・・

|

« ひさしかぶい | トップページ | 歩きたばこ禁止条例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲盛哲学:

« ひさしかぶい | トップページ | 歩きたばこ禁止条例 »