« ランチクルーズ特集 | トップページ | オールディーズ »

2005年11月21日 (月)

おまわりさんの話

私は、駅まで自転車通勤してます。

子供たちの通学路を通るんですが、そこにいつもお巡りさんが立ってて子供たちに声かけてるんです。

子供だけでなく、大人にも必ず「おはようございます!行ってらっしゃい!」と。

もうかれこれ何年になるんでしょう。。雨の日も風の日も(おそらく風邪の日も)、必ずいるんです。

私は最初のうちは、いやずっと、「子供たちにニコニコわざとらしい笑顔ばっかふりまかんじ、その辺のわいかし(注)を取り締まってくれればよかて」と思いかたでした。(注)わいかし・・・悪い人たち

私は本来、はすに構えたりするほうではないのですが、うがった見方をしてたために顔を合わさずに通り過ぎる日々でした。正直、内心今更恥ずかしくもあったのです・・

ところが。何年か経ったある日。つい、ふいをつかれて「おはようございます!」と明るい声に、思わず会釈してしまったのです。「思わず」と書いてしまいましたが、ほんとは早く素直に挨拶したかったのが本心なんでしょうね。。でもそのときは「負けた・・」と思いながら、赤面してしまいました(笑)

なかなか真似できませんよね。

このお巡りさんのおかげで、私は自分の中にいるダメな自分を知ることができました・・。

|

« ランチクルーズ特集 | トップページ | オールディーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまわりさんの話:

« ランチクルーズ特集 | トップページ | オールディーズ »